大谷翔平の成績 打者編

みなさんこんにちは、タクヤです。
今回は大谷翔平選手のプロ入り後の打者としての成績
ついて見ていきたいと思います。



スポンサーリンク










大谷翔平の公式戦打撃成績


大谷打者.png
出典:https://twitter.com/glove0607/status/5394344120986...
2013年成績
出場試合数:77試合
打席数:204打席
打率:.238
本塁打:3本

1年目の2013年はこのような成績になりました。
二刀流であったことを考えれば高卒1年目としては
上出来ではないでしょうか。

2014年
試合数:87試合
打席数:234打席
打率:.274
本塁打:10本



スポンサーリンク










2年目は投手としても二桁勝利
打者としても二桁本塁打を打った大谷翔平選手。
二桁勝利、二桁本塁打はベースルース以来実に96年ぶりの
記録だそうです。

2015年
試合数:70試合
打席数:119打席
打率:.202
本塁打:5本

更なる飛躍を目指した3年目。
投手としてはエースとして大活躍。

しかし打者としての成績は大谷翔平選手の
ポテンシャルからすれば物足りないものとなりました。


打席数も過去三年間で最少
となってしまいました。


今年は打者としても大活躍してくれる
ことを期待しましょう。


大谷翔平の打撃センスは凄い


ピッチャーとしての注目度が高い大谷翔平選手。
しかし打者としての能力もかなり高いものがあります


大谷翔平投手はプロ入りする前は投手としては10年に
1人
の存在、打者としては20年に1人の存在として
打者としての評価の方が投手より高かったんです。


実際高校時代からしなやかでシャープなバッティングをしていましたよね。
広角に打ち分ける能力も非常に高かったです。
大阪桐蔭藤浪選手から打ったホームランは凄かったですね。


素質としては松井以上とさえ言われていました。
大谷翔平選手は打者としても凄いんです。


二刀流を続けていくことにいろいろ言われていますが
是非二刀流を続けて欲しいですね。


二刀流は大変かもしれません、しかしできる選手がいるとすれば
それは間違いなく大谷翔平選手ですよね。


まとめ


大谷翔平選手のプロ3年間の打者としての成績を
見てきました。


今年は打撃面でもぜひ活躍してほしいと思いますし
大谷翔平選手ならきっ投打両方で結果を出してくれると思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク









この記事へのコメント