大谷翔平選手の成績高校編

みなさんここんにちは、タクヤです。
キャンプも終了しオープン戦突入ですね。



スポンサーリンク










こんな面白い動画を見つけました。
キャンプ地で訪問した中学校で少年野球の指導をする大谷翔平選手。





大谷翔平選手2日のオープン戦vs巨人戦に先発しました。


162キロを計測したストレートなどで巨人打線を
ねじ伏せました。



去年までニューヨーク・ヤンキースに在籍し
今年巨人に移籍したギャレット・ジョーンズ選手は



大谷翔平はキャップマンやストラスバーグのようだった
と述べていました。


この時期に162キロ出たなら夏場には165キロとか
いくかもしれませんよね、楽しみです。

さて今回は大谷翔平選手の高校時代の成績について見ていこうと
思います、高校時代から凄かったんでしょうかね。


それでは行ってみましょう。



スポンサーリンク










大谷翔平選手高校時代の成績は?


bb-120317-02-ns300.jpg
出典:http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/ne...

高校時代は花巻東高校でピッチャーでありながら
4番バッターだった大谷翔平選手。

高校通算56本の本塁打を打ちました。
これは歴代25位タイの記録です。

ケガなどもあって外野手として試合に出ることもありましたが
もちろんピッチャーとしても規格外でした。

2012年夏の甲子園岩手県予選の準決勝
一関学園戦で160キロを記録したときは驚きましたよね。

大谷翔平高校成績(甲子園)
甲子園出場歴:2回(11年夏、12年春)
投手
投球回数:14回
防御率:3.77
奪三振:16
防御率:3.77

打者
出場:2試合
打率:.333
本塁打:1本

高校時代エースで4番だった大谷翔平投手。
甲子園でも1本ホームランを打ちました。

ホームランを打った相手というにが
現在ライバルとして切磋琢磨している藤浪晋太郎投手なんです。


2012年の春のセンバツで花巻東高校-大阪桐蔭学園が1回戦で対戦。
4番で出場した大谷翔平は第一打席に藤浪投手の変化球を
レフトスタンドに放り込みました。


その試合では花巻東高校は負けてしまいましたが
大谷翔平選手のパワーが印象に残りました。



高校時代は投手としてより野手としての評価が高かった
ぐらいですからね。


高校時代から二刀流の素質は
十分あったということでしょうね。

甲子園では2回とも1回戦で負けてしまいましたが
その類まれなる才能は十分に見せることができたんではないでしょうか。



大谷翔平選手が高校時代に立てた目標が凄い!?


大谷翔平選手が高校時代にたてた目標が凄いと
話題になっているそうなので調べてみると確かに凄い。


高校生でここまで考えられる人はいないという感じです。
その目標というのがこちらです。
↓↓↓
大谷目標シート②.png

出典:http://cocoacana.com/archives/1068

これは凄いですね。
しかも高校1年生でここまで考えているとは。
高校時代からいい成績を残すはずですね。


道具を大切にすることや掃除をすること
周りへの態度など様々な部分に気を配ることで
運を引き寄せるというのは、成功者がよく言っていることですよね。


大人でもここまで気づいて実践できている人は
なかなかいないのではないでしょうか。


まさに成功するべくして成功している
大谷翔平選手。


今後どこまで飛躍するのか楽しみですね。

まとめ


大谷翔平選手の高校時代の成績について見てきました。
高校時代から投打に非凡な才能を見せていたことがあらためて
分かりました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



スポンサーリンク











この記事へのコメント