大谷翔平メジャー進出の契約金はいくらになる?

みなさんこんにちは、タクヤです。
大谷翔平選手を全力で応援しようという


コンセプトで大谷翔平選手に関する
様々な情報を発信しているこのブログ。


大谷翔平選手がいづれメジャーリーグに挑戦する
とされる中で凄く気になっていることがあるんです。


それが大谷翔平選手がメジャーに挑戦する際の
契約金です。


いったいいくらになるのか気になりませんか!?
メジャーリーグでは選手の年俸の高騰に伴い


契約金もかつてないほど高騰しています。
この傾向は今後も続くとされていますので


おそらく大谷翔平選手の契約金も
跳ね上がると思われます。
関連記事
・メジャーでの大谷翔平の評価は?




スポンサーリンク










メジャーの契約金は凄い


l_001.png
現在メジャーリーグの契約金は高騰が続いています。
例えばマイアミ・マーリンズのスタントンは3億2500万ドル(370億円)
のメジャーリーグ過去最高の額で13年契約を結びました。


ヤンキースのアレックス・ロドリゲスも10年2億7500万ドル(330億円)という
破格の契約内容で2017年までの10年契約を結んでいます。


投手ではザック・グレインキーが2億650万ドル(250億円)の契約を
結びました。契約期間中の平均年棒は42億3000万円でメジャー最高額です。


NPBの最高年俸は佐々木主浩投手の6億5000万ですから
42億円は桁が違うという感じがします。


メジャーリーガーの平均年俸は4億弱
一方のNPBの平均年俸は3700万円です。


契約金でも日本だったら総額20億行けば超大型契約ですからね。
メジャーの契約金は本当に桁が違いますね。



スポンサーリンク










大谷翔平の契約金はいくらになるか?


大谷翔平の契約金については
いろいろな憶測がなされているが


日本人最高額である田中将大投手の
1億5500万ドルを抜くことは確実視されています。


デビット・プライスの投手歴代最高額の
契約金2億1700万ドル(260億円)を抜くのでは
ないかとさえ言われています。


メジャーではまだ実績のない大谷翔平投手である
がまだ21歳と若い投手であり伸びしろもまだまだある。
そして二刀流というスター性を兼ね備えている。


新人でありながらメジャー歴代最高額の契約金で
メジャー入り
という一見ありえなさそうなことも
大谷翔平選手であればありうると思ってしまいますね。

まとめ


年俸の高騰が続いているメジャーリーグ。
その傾向は今後も続くとされています。


大谷翔平選手の契約金は投手史上最高額を超える
2億ドル以上の超高額になるのではないかと言われています。


非常に楽しみですね、期待しましょう。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

そのほかオススメ記事
・大谷翔平に対する韓国の反応(プレミア12編)
・韓国人もビックリ!?大谷翔平韓国ロッテ戦に登板




スポンサーリンク









この記事へのコメント