大谷翔平がメジャーに行くのはいつなのか?

みなさんこんにちは、タクヤです。
大谷翔平選手に関して最も気になることはなにか?



スポンサーリンク










それはやはりいつメジャーに行くのかという
ことでしょう。


日本の野球ファンのみならず
メジャーリーグ関係者もそれが
気になって仕方ないのではないかと思います。

FA取得まで待てない


大谷翔平がいつメジャーリーグに進出するのか
それは野球ファンにとって大きな関心事です。


大谷選手の場合は
制度上FA取得は、ということになります。


大谷選手は入団からずっと1軍にいるため入団9年後の2021
ということになります。


その頃大谷翔平投手は27歳になっています。
しかしそこまで大谷翔平選手が日本でプレーするかと
言えば答えはNOでしょう。



スポンサーリンク










ポスティングにより海外移籍を目指す


おそらくポスティングによる海外移籍
を目指すのではないでしょうか。


日本ハムとしてもポスティング制度を利用して選手が
海外移籍をした場合球団に最大2000万ドル(約23億円)のお金が入るわけです。


しかしFAで移籍となれば球団にはお金が入らない。
ということであればFAで移籍されるよりポスティング制度を
利用して海外移籍してくれた方が球団としても助かるわけです。


・大谷翔平のメジャー進出で予想される巨額の契約金


では球団がポスティングを容認するのがいつになるかという
話ですが、遅くて2019年、早くて2017年のシーズンオフになるのではないかと思います。


というにも田中将大やダルビッシュ有は7年目シーズンオフに25歳で
メジャー挑戦を果たした。大谷も彼らと同じ道を辿るのではというわけです。


しかし一方で大谷は高校卒業時にメジャー
志向を口にしていたが日ハムの懐柔によって
日本球界に入った経緯があるりますよね。


そのため日ハムと大谷との間には早めのポスティング
移籍を容認する密約があるのではないかと言われているのです。


その早めというのが入団5年後のオフの
2017年ではないかと言われているのです。

2016年オフも!?


早くても2017年オフと言われている大谷翔平のメジャー挑戦。
しかし私個人としては2016年オフのメジャー移籍を望んでいます。


というのも2017年のオフはメジャーの移籍史上
類をみないほど大物多くの大物選手がFAになるのです。


先発投手だけでも
ホセ・フェルナンデス(マーリンズ)、
マット・ハービー(メッツ)、ダラス・カイケル(アストロズ)アダム・ウェインライト(カージナルス)

などそうそうたるメンバーです。


もちろん大谷翔平は彼らに引けをとらない実力の持ち主であることは
間違いないのですがより良い条件で良いチームに移籍しようとするなら
2017年オフは避けた方がいいのではないかと思うのです。


まとめ


どのタイミングでメジャー挑戦を表明するのか
注目される大谷翔平。

おそくて2019年オフ早くて2017年オフになるかと思います。
個人的には2016年オフがいいですね。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
・メジャーでの大谷翔平の評価は?
・大谷はメジャー無理だって!?


スポンサーリンク











この記事へのコメント